先輩社員インタビュー

2017年入社

品質保証部 (品質管理職) 一般  村上 朝子

  • この会社を選んだ理由を教えてください。

    私は、前職の経験からライフスタイルや価値観の変化への対応が速く、求められる品質管理のレベルも高いコンビニエンスストア業界向けの原材料を扱う仕事をしたいと考えていました。
    そのような中で当社は、水産物、農産物、畜産物、調味料など、幅広い食材を扱っており、自分の知識や経験の幅を拡げることができるかなとも思いました。
    また、グループの工場や仕入先と連携し、商品開発を行っており、商社機能だけではなく、メーカー機能も持ち合わせているところに魅力を感じ、入社したいと思いました。

  • 現在の仕事内容を教えてください。

    当社が、取り扱う食材の安全・安心を確認する為に、国内の仕入先の工場を定期的に巡回し、製造工程や使用する原材料などを細かく確認していきます。
    新規工場と取引を開始する時は、私たちが求めている安全・安心というものを理解いただくことから始まり、実際に使用する原材料の確認や製造工程一つ一つまで、細かくサポートをしていきます。とても手間のかかる仕事に思えますが、私たちが扱っている食材が、お客様の口に入るものなので、とても責任重大な仕事であると自負しています。
    もちろんお取引先と一緒に仕入先の工場確認にも立ち会い、国内だけではなく海外へ出張することもあります。

  • 仕事のやりがいを教えてください。

    仕入先の関係者の方々と協力して新規工場の立ち上げた時や開発段階から携わった新商品がお取引先の店舗で販売された時は、仕事のやりがいを感じます。

  • 今後の目標を教えてください。

    様々な分野のアイテムに携わって商品知識を深め、仕事の幅を拡げていきながら、今以上に仕入先の工場をサポートできるようになるのが私の夢です。
    また、HACCP認証義務化や、今後はますます食品の管理レベルが上がっていくことが予想されますので、どんどん新しい知識を習得していかなければいけません。また、海外展開の活発化に伴う国際認証や輸出に関する知識も必要になってきます。これからも日々勉強をしてどんどんレベルアップしていきたいです。