先輩社員インタビュー

2019年入社

営業部 主任 加藤 由里

  • この会社を選んだ理由を教えてください。

    高校生の時から食品関係の仕事に興味がありましたので、食について学べる大学へ進学しました。
    就職活動が始まり、当社の新卒採用ページを見た時に、日洋は食品商社として商品開発に携わることができ、大手コンビニエンスストアを通じて、自分が開発に携わった商品をより多くの人に届けることができる点に惹かれて入社しました。

  • 現在の仕事内容を教えてください。

    営業部で大手コンビニエンスストアの弁当ベンダー向けに食材の提案から開発、販売まで担当しております。
    また担当している食材は、たらこ明太子・畜肉加工品・漬物と多岐にわたっています。
    お客様からは原料の状態から味付けやカットサイズの調整などいろいろな要望があり、それに応えるために、グループ会社や仕入先の工場へサンプルを依頼し、丁寧に確認していきます。
    また、商品化がみえてくると製造工場を訪問し、製造工程の確認、品質保証部と連携して衛生面をチェックしていきますが、製造工場の多くは地方にあるため、北は北海道、南は鹿児島まで出張することがあります。
    最近、新たにこれまでとは違うお客様のエリア限定販売の担当を引継ぎましたので、北海道、静岡地区を務めることになりました。

  • 仕事のやりがいを教えてください。

    日本全国にコンビニエンスストアがありますので、いつ、どの地区に行っても自分が商品開発に携わった商品がお店に並んでいるのをみると感激しますし、また次の商品も頑張るぞ!というモチベーションにも繋がります。
    また、全国のいろいろなお客様や仕入先様を訪問するので、その土地のおいしいものを教えてもらったり、初めての料理に出会ったりします。最近では釧路に“クロレラそば”という緑色のそばがあることも教えてもらいました。
    また、流行りの店の料理を実際に食べに行くなど、常に流行にはアンテナを張っています。

  • 今後の目標を教えてください。

    日洋での取り扱い商品は水産・畜産・農産と多岐に亘ります。自分たちが取り扱っている商品に関してはお客様から何を聞かれてもすぐに答えられるような営業担当になりたいです。
    また、上司や先輩、各工場の人との出会いを通じて様々なことを吸収しながら、多くの仕事をこなして、やがては“食のスペシャリスト”になるのが私の夢です。